わかばTS56のゲーム、カード日記

遊戯王、艦これ、ガンストについて思いついたことや感じたことを書いていけたらなと

はいふり 11話感想

ハイスクール・フリート第11話「大艦巨砲でピンチ」

いつか来ると思ってた(というよりいつ来てもおかしくなかった)ミケ戦意喪失回。自分の指揮がいかにギリギリのラインを突っ走ってきたかってのは自分が一番よく知ってる上にここまでの旅路で今まではもかの母の受け売りでしかなかった「海の仲間は家族」という言葉を自分の言葉として感じられるようになってきて、急に指揮を執るのが怖くなるっていう展開がよかったです。そんな艦長の異変を察することができる程成長したシロちゃんやここでも助言がさえるマロン大明神の助けもあって、ミケと晴風クルーが本当の意味での仲間となるという、最終話前としては最高のストーリーでした。

 

しかしはいふり全体の悪い点として、ギャグが若干から滑りしている点は否めなくて、今回のマヨネーズ発言もビビパン知らない人からしたら「???」に終わるだけな気がする。